商品名 資料 価格
 油滴天目釉1号
(磁州窯系)

磁州窯系の油滴天目釉。弁柄調合。
1kg/1,200円
5kg/5,500円
油滴天目釉2号
(磁州窯系)

含鉄土石原料調合の油滴天目釉。
凝灰岩調合。
1kg/1,500円
5kg/7,000円
 油滴天目釉3号
(磁州窯系)
 
褐鉄鉱調合による油滴天目釉。
酸化焼成 1,230〜1,260℃
1kg/1,200円
5kg/5,500円
 窯変油滴天目釉  
褐色の地に明るい油滴状斑紋が出来る釉薬。
1kg/1,200円
5kg/5,500円
 禾目天目釉
(兎毫盞釉薬)

建窯の代表的な釉薬。
1kg/1,200円
5kg/6,000円
 吉州窯風天目釉
(木の葉天目、玳玻盞併用)

二度焼きしても黒さの失われない黒天目釉。
お買い上げの際、希望者には簡単に出来る木の葉天目の解説をお付けいたします。
1kg/1,200円
5kg/6,000円
 黒天目釉
(含鉄土石調合)

天然含鉄土石調合の黒天目釉。
酸化焼成 1,250℃程度
1kg/1,200円
5kg/5,500円
商品名 資料 価格 
 亀甲貫入青白磁釉
(影青釉)
 
磁器土にて亀甲貫入となる青白磁(陰青)釉薬。
還元焼成 1,220℃〜1,240℃
1kg/1,200円
5kg/5,500円
亀甲貫入青磁釉(カリ)
 
いわゆる南宋官窯風の青磁釉で、厚く施釉します。
1210℃〜1230℃程度。
1kg/1,200円
5kg/5,500円
亀甲貫入青磁釉(ソーダ)
  
適温は還元焼成で1,210〜1,230℃程度
厚掛けで、青みを増したい場合には乳濁させてください。
 1kg/1,200円
5kg/5,500円
汝官窯風青磁釉1号  
汝官窯風の青磁釉。
還元焼成 1,190〜1,220℃程度
1kg/1,500円
5kg/7,000円
 汝官窯風青磁釉2号  
1号よりも明るい発色で青味が強い。
還元焼成 1,190〜1,220℃程度
1kg/1,500円
5kg/7,000円
砧(きぬた)青磁釉1号  
青味の強い粉青磁釉。含鉄正長石使用。
還元焼成 1,230〜1,260℃
1kg/1,200円
5kg/5,500円
 砧(きぬた)青磁釉2号  
1号よりも幾分緑色味のある粉青磁釉。含鉄アプライト使用。
還元焼成 1,230〜1,260℃
1kg/1,200円
5kg/5,500円
南宋官窯風青磁釉1号
(亀甲貫入青磁釉)
 
郊壇下官窯風の透明性青磁釉。
厚掛けで亀甲貫入となり易い。
還元焼成 1,230〜1,250℃
1kg/1,200円
5kg/5,500円
南宋官窯風青磁釉2号
(亀甲貫入青磁釉)
 
郊壇下官窯風の透明性青磁釉。青緑色。
厚掛けで亀甲貫入となり易い。
還元焼成 1,230〜1,250℃
1kg/1,200円
5kg/5,500円
龍泉窯風青磁釉  
龍泉窯青磁に似た幾分緑色味の青磁釉。含鉄正長石使用。
還元焼成 1,230〜1,250℃
1kg/1,200円
5kg/5,500円
 天龍寺青磁釉  
緑色味の強い青磁釉。含鉄長石使用。
還元焼成 1,230〜1,250℃
1kg/1,200円
5kg/5,500円
耀州窯風青磁釉
(亀甲貫入青磁釉)
 
耀州窯風の鶯緑色味の青磁釉。厚掛けでは亀甲貫入が入る。
還元焼成 1,240〜1,260℃
1kg/1,200円
5kg/5,500円
 米色磁釉
(亀甲貫入青磁釉)
 
薄く緑色がかった黄色い青磁釉。厚掛けでは亀甲貫入が入る。
還元焼成 1,240〜1,260℃
1kg/1,200円
5kg/5,500円
 珠光青磁釉(赤茶)  
天然土石単味による発色。
還元焼成 1,250〜1,260℃
1kg/1,200円
5kg/5,500円
  珠光青磁釉(青緑)  
天然土石の発色による釉薬。
還元焼成 1,220〜1,230℃
1kg/1,200円
5kg/5,500円
月白釉1号
ワラ灰仕立ての月白釉。
還元焼成 1,210〜1,230℃
1kg/1,500円
5kg/7,000円
月白釉2号  
典型的な月白青磁釉。
汝窯や鈞窯の釉薬の基本は月白釉です。
還元焼成 1,210〜1,230℃
1kg/1,200円
5kg/5,500円
中国陶釉

(価格はすべて税別)

商品名  資料 価格 
辰砂釉(牛血紅)  
濃い色合いの辰砂釉。
還元焼成 1,230〜1,250℃
 1kg/1,200円
5kg/5,500円
 辰砂釉(鶏血紅)  
濃い赤色の中に橙色の混ざる明るい色合い。
還元焼成 1,230〜1,250℃
1kg/1,200円
5kg/5,500円
 辰砂釉(火炎紅)  
炎のような青と赤の入り混じった色合いの辰砂釉。
還元焼成 1,230〜1,250℃
1kg/1,200円
5kg/5,500円
 辰砂釉(桃花紅)
桃の花のようなピンク色から藤色に発色する辰砂釉。
還元焼成 1,230〜1,250℃
1kg/1,200円
5kg/5,500円
鈞窯釉  
月白釉に銅の混じった釉薬で、淡い紫色に呈色。
還元焼成 1,220〜1,240℃程度
1kg/1,200円
5kg/5,500円
 宋鈞窯釉  
雨過天青色の宋時代の鈞窯釉を彷彿とさせる色合い。
紅斑は炭酸銅によるもの。
1kg/1,500円
5kg/7,000円